ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2013.08.26 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.08.26 Monday

台湾映画「台北の朝、僕は恋をする」観たよ。

いきなりやけど「Hulu」って知ってる?
「フル」って読むのか、「フールー」って読むのかどっちかわからへん動画配信サービス。
月980円で番組を見放題ってベッキーがCMしてるやろ。

そこで実に素朴な味わいの映画を見つけた。
それが、「台北の朝、僕は恋をする」や。
予告編があるから見ていき。


この予告をみたらストーリーはわかっちゃうよねw

パリに行ってしまった恋人に振られた男の子カイは
恋人を取り戻すためパリに行きたいと、
本屋さんでフランス語の勉強を始める。
そんなカイが気になる本屋の店員、スージー。

カイは一刻も早くパリへ行きたくて、
悪い親父にお金を借りにいく。
その親父の条件はブツを運ぶこと。

カイは台北での最後の夜に偶然、スージーに出会い、
最後だからと食事に誘う。
しかし、そのブツを狙うチンピラや、彼らを追う警察に追われたり、
のてんやわんや。

カイとスージーはどうなっちゃうのでしょうか?

素朴で、どこか間が抜けていて、実にゆるい映画やけど
エンディングは必見やで。

2013.08.18 Sunday

韓国映画「建築学概論」観たよ。

おっさんホイホイですよ。
この映画。
学生時代(初恋)に対するノスタルジーが半端なさすぎて
自分の経験と被らせてしまうよ。
ホンマに。

あらすじ書いとくね。
建築事務所に勤める30代のおっさんの前に
「私の家つくって」って、めっちゃべっぴんの女性が訪ねてくるんやな。
でも、おっさんは、分かれへんねん、そのべっぴんがどこの誰かを。
お話してるうちに、実はその女性はおっさんの初恋の相手だったことを知るんや。

ようするに、あのときの未熟すぎた恋が30代になってから
突然目の前に現れるんやな。
すっかり忘れていた、あのころの記憶を紡ぎながら、
現在の物語が進んでいくねん。

何で、べっぴんさんは学生の頃にか交わしたとりとめのない約束を
十数年後にわざわざ持ち出してきたんやろな。

30を過ぎてひとつの岐路に立つ男女二人が過去を整理しながら
この先どういう選択をするのか?
面白いで。

最後に、この映画は二人が交わす「約束」がキーワードやねん。
「家を建てる」ことだけを、ふたりは約束したんじゃないで。
その約束がな、最後にいろいろ明らかになるねん。
わーーーーー!!ってなるよ。

日本字幕版の予告張っとく。


劇場によっては、まだ公開中やから観た方がええで。

Powered by
30days Album
PR